Hands-on Support

Angel Bridgeはハンズオン支援をモットーとするベンチャーキャピタルです。 ニーズに応じて組織(ヒト)・事業(モノ)・ファイナンス(カネ)・経営のPDCAサイクルの面で惜しみなくサポートします

Hands-on Support

組織(ヒト)

経営人材の紹介

組織における重要ポジションを独自のネットワークを活用して幅広くご紹介します。事業ステージに応じて必要な人材像のディスカッション、候補人材のソーシング、初回スクリーニングまで行います

評価報酬体系の設計

企業の目指す方向性と従業員インセンティブのアライメントは組織設計において欠かせない重要な要素です。これまでの経験に基づき経営観点から支援を行います

ストックオプションの設計

いつ、だれに、どの形式でストックオプションを渡すことがそのベンチャーにとって最適であるかを経営陣と共に議論し設計していきます

事業(モノ)

創業期の課題解決支援

これまでの投資案件での実績や、プロファームでの各種支援経験に基づき、課題特定から解決までしっかり時間をかけて伴走します

戦略策定に向けた壁打ち

月次の定例会をベースとして起業家と密にコミュニケーションを取りながら必要に応じて戦略策定の壁打ちを行います

顧客先の紹介

Angel Bridgeが持つ広範で深いネットワークを最大限活用し、事業パートナーや営業先を多様な業界においてご紹介します

ファイナンス(カネ)

資本政策の策定

最適な資金調達のタイミングやその際のバリュエーションと調達金額、IPOを見据えた各ラウンドで目指すべき株主構成を起業家と共に策定します

資金調達支援

Angel Bridgeは投資実行以降の資金調達ラウンドを強力に支援し、他VC や事業会社から大型の資金調達を実施しています。資金調達資料の作成、実際の投資家へのお声がけまで含めた包括的な支援を行います

IPO支援

監査法人決定、主幹事証券会社決定のプロセスやIPOに向けた経営体制構築を伴走します。IPO時にはエクイティストーリー構築の支援を行います

経営のPDCAサイクル

継続的な改善の仕組み化

取締役会を起点に株主も巻き込んだ年 12 回の大きな PDCA サイクルを回す体制の構築を支援します

目標達成度の可視化

会社の羅針盤となるKPIの設計や見える化と、組織としての運営体制を経営陣と共に作り上げていきます